LINE@はじめました!|カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店

LINE@はじめました!|カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店

カイラ カフェ&テラスダイニング 渋谷店
Kaila Café & Terrace Dining Shibuya

予約

LINE@はじめました!

個人利用もできるようになって以降、ビジネスだけでなく利用者がどんどん拡大しているLINE@(ラインアット)。とはいえ、「ふつうのLINEなら使ってるけど」「聞いたことはあるけど使ったことがない」という人もいまだ少なくありません。
このページではそんなみなさんのために、LINEとの違いやLINE@の使い方などを解説します。これを読んでLINE@を理解したら、ぜひカフェ・カイラ舞浜店やカイラ カフェ&テラスダイニング渋谷店の友だちに。お得なクーポンや最新情報をゲットしましょう。

LINE@とは

LINEが親しい人たちとのコミュニケーションツールなのに対し、LINE@は情報発信やビジネスを目的としたツール。家族や友人との個人的なやり取りはLINE、お店のお客さんやバンドのファンとのやりとりがLINE@というイメージです。
そもそもLINEとLINE@はそれぞれ違うアプリ。情報を受け取る側はLINEでも見られますが、発信するにはLINE@を使います。
また、スマホアプリだけでなくパソコンからも管理画面から情報発信ができるうえ、1つのアカウントを複数人で管理することも、1人の人が複数のアカウントを管理することも可能です。

LINE@で何ができる?

[メッセージの一斉送信]

1000通までならメッセージを一斉に送信できるので、メルマガ送信に便利。テキストだけでなく画像やスタンプを送ることも可能で、予約投稿もできます。
それでは足りないよという人は、月額5400円を支払えば5万通まで送れるように。さらに5万通を超える場合は1通あたり1.08円です。

[タイムライン]

投稿をタイムラインに流せるので、メッセージが1000通を超えたらタイムラインに情報を流すということも可能です。

[1対1のトーク]

LINE@でも、LINEと同じく1対1のトークが可能です。もちろん回数制限はなし。
ただしスレッドとは違い利用者は他の人が質問している様子を見ることができないため、複数人から同じ質問が来たりすることも往々にしてあり得ます。

[自動返信機能]

1対1のトークではなく、利用者とある程度距離を取りたい場合は自動返信が便利です。あらかじめ定型文を決めておいたり、特定のキーワードに応じて特定の文章を投稿したりできます。なかなかすごい機能ですが、キーワードは完全一致が条件なのと、友だちとして双方が繋がると自動返信ができなくなるのが難点でしょうか。

[ホームページ]

LINE内に「アカウントページ」という専用ホームページが持てます。たとえばレストランやカフェがこれを作っておけばメニューや地図、営業時間などお店の情報を公開することができるのです。しかも、オープンページなのでGoogle検索結果にも表示されます。
ただし、未認証の一般アカウントだと検索サイトどころかLINE内検索でも引っかかりません。

[PRページ]

クーポンを作ったり、画像や動画を貼り付けることができます。LINE@を使っている企業やショップのほとんどでこの機能が使われています。

[リサーチページ]

メッセージ送信機能のひとつで、登録者に投票してもらったりアンケートを取ったりできます。手軽に使えるので便利。

いかがでしょうか。
これを読んで、ご自身もLINE@を始めてみようと思った人もいるかもしれません。
カフェ・カイラ舞浜店とカイラ カフェ&テラスダイニング渋谷店でもLINE@アカウントを開設しています。ぜひ友だち登録をして、お得なクーポンや最新情報をいち早く手に入れてください。
くわしくはこちら

※こちらに掲載の情報は変更になることがありますのでご注意下さい。